マンホール(155):東京都と住宅公団の共同蓋?

どこだったか失念したが、たしか早稲田の方で発見した蓋である。

mh155-1東京都&住宅公団
多分街灯か何かの蓋だと思うのだが。

mh155-2kodan.jpg
紋章部をよく見ると、日本住宅公団のマークを都章のトゲ丸が囲んでいるように見える。
こういう発想の紋章は共同溝などでたまに見かけるから、これも共同管理の蓋ではないかと思う。

いま記憶を頼りに地図を見てみると、どうやら都営早稲田アパートというのがあって、そのへんで見つけた蓋らしい。んー、飛行機でいうコードシェア便的な運用が公営住宅シーンでも展開されているのだろうか。

公団住宅の資料を持っていないか探してみたが、あまりみつからない。「日本住宅公団20年史」なんて本もあるようだから、今度図書館で覗いてみよう。




スポンサーサイト

マンホール(15):住宅公団のマンホール

昭和期の団地にはどこにでもあった、住宅公団のマーク入りの蓋である。

東京でも最古の部類に入る、牟礼団地(三鷹市)にて撮影。公道上の蓋は今やほとんど残っていず、ありふれた三鷹市の蓋に替わってしまっている。
ほかに住棟の脇の小道に汚水枡の蓋が一つ残っていたが、公道かどうか怪しいので写真は止した。
場所によってはまだかなり生き残っているはずのこの蓋も、これから先は続々と消えていくだろう。

mh15-1.jpg

   ※   ※   ※   

その後いろいろなところで公団の蓋を見つけている。思った以上に公団住宅の建てた物件は多いようだ。
いわゆる団地ではないようなところでも結構見つかるので驚く。

mh15-2.jpg  mh15-3.jpg
笹塚駅前の、一二階がショッピングモールになっているマンション脇にある。雨水用と汚水用。

mh15-4.jpg
同じ建物の脇にある、電線か通信線用と思われる蓋。

mh15-5.jpg
量水器。こちらは茗荷谷駅付近のビルの前にあった。あんなとこにも公団の物件があったとは。

(2012/04/28 加筆)
プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク