チェコから本を取り寄せる方法

英仏独語圏にamazonが進出しどこも同じようなスタイルで商品を提供してくれる昨今、これらの言語の洋書を入手することは格段に簡単になった。しかし、マイナー言語の書籍の入手難は相変わらずだ。
たとえばチェコ語の本などは、某有名スラヴ書籍輸入業者でもなかなか扱ってもらえず、扱ってもらえても送料手数料等は相当な額になる。日本に住んでいてチェコ語書籍を購入するのは大変難しいのだ。

ただ、かの国にも全世界に発送してくれるネット書店は幸いなことに存在する。今回の記事は、筆者がいつも利用しているKOSMASというネット書店の使い方の紹介である。

細かい話に入る前に、チェコ語書籍について概説してみよう。
・そもそもチェコ語の読者は1000万人強に過ぎない。単純計算で日本の出版界の1割程度しか需要が見込めないのがチェコ語出版の世界なのだ。それゆえ、結構重要な本(例えばチャペックの代表作など)でも常時在庫はされていないものも多い。KOSMASの品揃えを見て使えないと思う向きもあるかもしれないが、チェコ出版界は市場規模からするとまだ健闘している方であると思う。
・ただ、在庫がある本に関しては概ね安価に手に入る。本の値段は市場がニッチなほど高いものだが、日本とチェコの物価の差が適度に作用しており、名作のペーパーバックなどは定価1~200コルナ台と、だいたい日本の文庫本と同程度と思って良い。ハードカバーに関しては、日本より割安かもしれない。
・問題は送料であるが、これまで筆者が何度か利用した経験からいうと、書籍の本体価格と同程度の金額であることが多いように思われる。業者に輸入を委託すると安くとも定価の3倍以上請求されるのが普通だから、これは格段に安い。
・それでは注文の流れに入る。が、そのまえに一言。
この記事はあくまで自力で買うための参考に! トラブルやミスには自力で対応してください。質問を受けても答えられません。またいかなる事情で生じた不利益に対しても責任は負いませんので注意してください。


●注文の流れ
[1]kosmas.czにアクセス。

[2]トップページの上のほうにある Hledej podle から検索。プルダウンはnázvu(書名)、autora(著者)、klič slova(キーワード)、nakladatele(出版社)。なお、š,č,á,í,ůなどの英語にない文字の入力はチェコ語モードを使えば大抵のパソコンで可能だが、わざわざそこまでしなくともs,c,a,I,uのように入力して構わない(例:Čapek⇒Capek、Jiří⇒Jiri)。検索上は大抵問題ないはずだ。
czech1.jpg

[3]例えばautor=capekで検索すると、今なら87件ヒットする(Vašemu dotazu odpovídá 87 titulů)。一覧画面で、[info] [přidat do košíku]という二つのボタンが表示されていれば在庫あり。[info]のみだと品切れだ。[přidat do košíku]とは「かごに入れる」である。アマゾンやなにかのように使えば間違いなかろう。
czech2.jpg

[4]要るものをかごに入れるのを繰返す行程は万国共通。買い物かごの状況は、ページ右上部の[Nákupní košík]から常に確認できる。
czech3.jpg
買い物かごをクリックすると以下のような画面になるはずだ。
各項目は、tituly(品名)、množství(数量)、dop.cena(定価)、sleva(割引)、celkem(小計)。全品の合計はSuma:の欄に表示されている。画像の表は中略してあるので一見総計は狂っている。
ちなみに、通貨単位はチェココルナ(CZK)。当然変動はあるが、大体1CZK=5円くらいだろうか。円高ユーロ安なら、コルナもたいてい安いらしい。注文時はよく確認のこと。
czech4.jpg

[5]すべてかごに入れたら、いよいよ注文である。上の画像のSumaのさらに下に、[DOKONČÍT OBJEDNÁVKU PŘEJÍT K POKLADNÉ]という大きめのアイコンがあるが、ここをクリックすると注文画面に進む。

[6]次のDokončení objednávky - registrace zákazníkaと書かれた画面でログイン/ユーザー登録をする。初めての場合、B) Jsem nový zákazníkでアカウントを作ろう。メールアドレスを入力してクリック。
czech5.jpg


…とまあ、長くなるので記事を一旦分けよう。つづきはこちら
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク