スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコから本が届いた

先日の記事を書いたときに購入した本が届いた。
発注から二週間もかからず届いたことになる。これまではひと月近く、クリスマスなど近づこうものならふた月近く掛かっていたものだが。
サイトを見ると「かごに入れる」ボタンの傍に「一日以内に発送」なんて記述も現れているし、配送サービスについては向上著しい。

パッケージはこんな感じ。粘着テープで全面をぐるぐる巻きにされており、かなり怪しい。公園や道端に放置してあったら、誰かが通報して警察が爆発物処理班を寄越しそうな代物である。
czech2_1.jpg

次のは以前の注文時の箱。
czech2_0.jpg

この外装の中に、厚手のビニールラップをさらに幾重にも巻きつけた状態で本は届く。だから汚損破損の心配はなさそうである。
送料は、過去5回分の注文分をまとめると以下の如くである。やはりまとめ買いの方が幾分割安かと思う。
航空便:1kg  641CZK
    2kg  926CZK
    3kg 1211CZK
    5kg 2067CZK



さて、買ったものからいくつかご紹介。

czech2_2.jpg
いきなりハードだが、これはカレル・チャペックの兄の画家ヨゼフ・チャペックの作品集。カレルとヨゼフは新聞社の同僚でもあって、この本はまだ詳しく見ていないが新聞のコラムなどの集成らしい。340.91コルナ。

czech2_3.jpg
カレルの著書は前回までの注文で結構買ったので、今回はこの「園芸家12カ月」の原書くらいしか買わなかった。162.73コルナ。

czech2_5.jpg
この一冊は今回買ったのではないが、話の流れ上載せる。
20世紀後半のチェコを代表する作家ボフミル・フラバルの『わたしは英国王に給仕した』(最近河出書房の世界文学全集から出たばかり)の原書。映画化(邦題「英国王給仕人に乾杯!」)に合わせてでた版で、カバーには映画のスチルが使われている。238.53コルナ。

czech2_4.jpg
こちらもそのフラバルの作品。1966年に公開され、67年のアカデミー外国語映画賞を受賞した『厳重に監視された列車』という映画の原作である。162.73コルナ。
手がけたのは上の『英国王給仕人』と同じくイジー・メンツェル監督。題材としては岡本喜八『肉弾』のチェコ版という感じの映画。

czech2_6.jpg
これもフラバル関係。『わたしは英国王に給仕した』に先立って翻訳が出た『あまりにも騒がしい孤独』のコミック版である。214.55コルナ。
中身はこんな感じ。
czech2_7.jpg


czech2_8.jpg
最後はちょっと毛色が変わって、ガルシア=マルケス『百年の孤独』のチェコ語版。187.27コルナ。
孤独つながりで落ちをつけたところでおしまい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。