マンホール(66):明治生命館の靴洗栓

8月位に本郷からひたすら本郷通りを南下して丸の内界隈まで歩いたことがある。
そのとき、明治生命館の入り口の脇で見つけたもの。

mh66-1.jpg
上はよくある散水栓なのだが、注目すべきは下である。「靴洗栓」とあるのがわかるだろう。
路面の舗装が現代のように普及する以前の時代には、土埃や雨天時のぬかるみは都心でも相当酷いものだった。
そのため格のあるビルの入り口にはしばしば、靴の泥を落とす専用の水道栓が準備されていた。また街頭には靴磨きを生業とする人々の姿も見られた。
この画像はその名残である。舗装道路の普及やらで、今は靴磨き共々消えてしまった。

mh66-2.jpg
ちなみに明治生命館は1934(昭和9)年竣工。昭和の建造物としては初めて国重要文化財指定を受けたものとの由。
入り口上部の画像からだけでもその威容がわかると思う。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク