スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月の読書メーター

201012matome.jpg

2010年12月の読書メーター
読んだ本の数:29冊
読んだページ数:8199ページ

■日本の原像 (全集 日本の歴史 2)
読了日:12月05日 著者:平川 南
http://book.akahoshitakuya.com/b/4096221023

■1968―世界が揺れた年〈前編〉
読了日:12月06日 著者:マーク カーランスキー,来住 道子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4789727742

■1968―世界が揺れた年〈後編〉
読了日:12月09日 著者:マーク カーランスキー
http://book.akahoshitakuya.com/b/4789727750

■2円で刑務所、5億で執行猶予 (光文社新書)
読了日:12月11日 著者:浜井浩一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334035302

■戒厳令下チリ潜入記―ある映画監督の冒険 (岩波新書 黄版 359)
読了日:12月11日 著者:G.ガルシア・マルケス
http://book.akahoshitakuya.com/b/4004203597

■口笛小曲集 (ビームコミックス)
読了日:12月11日 著者:山川 直人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757723253

■証言 プラハの春
読了日:12月11日 著者:アレクサンデル ドプチェク
http://book.akahoshitakuya.com/b/4000026895

■ある遭難者の物語 (叢書 アンデスの風)
読了日:12月11日 著者:ガブリエル ガルシア・マルケス
http://book.akahoshitakuya.com/b/489176273X

■トラテロルコの夜―メキシコの1968年
読了日:12月12日 著者:エレナ・ポニアトウスカ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4894344726

■コーヒーもう一杯 III (3)
読了日:12月12日 著者:山川 直人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757735014

■地球の生活 (BEAM COMIX)
読了日:12月12日 著者:山川 直人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757739761

■西荻窪キネマ銀光座
読了日:12月14日 著者:角田 光代,三好 銀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4408612308

■トーキョー博物誌―東京動物観察帳〈1〉 (産経コミック)
読了日:12月14日 著者:日高 トモキチ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4819110233

■2011本格ミステリ・ベスト10
読了日:12月15日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4562046554

■チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)
非本格ミステリもたまには良いものだ。頭脳を使役する苦労がカケラも要らなくて素晴らしく楽。
読了日:12月16日 著者:海堂 尊
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8862823

■チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)
動機など平凡だが非本格だからこれでいいんだろう。学内政治的なあれこれや医学上の雑学などの盛り込み方は巧く、ベストセラーになるだけのことはある。ただ、人物は書き分けてはいるものの、幾分役割分担のはっきりしすぎた類型的なものなので、小説を読み慣れた人間にはシリーズ二作以降を読み進めるのが幾らか辛いと思う。
読了日:12月16日 著者:海堂 尊
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8869061

■夏と冬の奏鳴曲(ソナタ) (講談社文庫)
読了日:12月18日 著者:麻耶 雄嵩
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062638916

■友部正人 (現代詩文庫)
読了日:12月18日 著者:友部 正人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4783709572

■スラヴ吸血鬼伝説考
書名の「スラヴ」を「なじみのない、あらずもがなの形容詞」(あとがき)呼ばわりするのはあまりに身も蓋もないですよ先生。ヴーク・カラジッチの本読んでみたいな。
読了日:12月19日 著者:栗原 成郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8901007

■群衆リドル Yの悲劇’93
読了日:12月20日 著者:古野 まほろ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334927408

■ドウエル教授の首 (創元SF文庫)
読了日:12月21日 著者:アレクサンドル・ベリャーエフ
http://book.akahoshitakuya.com/b/448863401X

■夜のくもざる―村上朝日堂超短篇小説
読了日:12月22日 著者:村上 春樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4582828892

■武家屋敷の殺人 (講談社ノベルス)
読了日:12月22日 著者:小島 正樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061826956

■美味しんぼ コシが命シコシコのうどん編 (My First Big)
コインランドリーの待ち時間に手に取る。うどん愛好家としてこの一冊を選んだが、まあ紙の上のお話なら何とでもなるよなあ。グルメ漫画における食物とは、歌物語における和歌のようなものか。なんでもかんだも食物/歌で解決しオチがつく。
読了日:12月24日 著者:雁屋 哲
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/8968560

■十三回忌 (ミステリー・リーグ)
読了日:12月25日 著者:小島正樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4562041870

■虚無への供物 (講談社文庫)
読了日:12月28日 著者:中井 英夫
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061360043

■アクアリウムの夜 (角川スニーカー文庫)
何となく手に取ったらやめられなくなって一気に再読。やっぱり凄味のある一級品の幻想小説だ。密かに暗渠小説を構想中の私だが、こんなものを読んでしまうと挫けてしまうな。
読了日:12月29日 著者:稲生 平太郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9028141

■どすこい 出版流通
読了日:12月30日 著者:田中 達治
http://book.akahoshitakuya.com/b/4780801176

■痾 (講談社ノベルス)
読了日:12月31日 著者:麻耶 雄嵩
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061818465


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/









ついでに、2010年の総数は以下の通り。

2010年の読書メーター
読んだ本の数:468冊
読んだページ数:125710ページ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。