スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンホール(89):東京府の下水道 #2

マンホール(57)のつづき。

前回の記事で触れた蓋のある通りを南下し、六本木通りを超えてさらに200m弱歩くと金王神社前交差点にさしかかる。
その向かって左手、渋谷区東1丁目(そんな町名があるのを現地に行くまで知らなかった)の歩道上に、他の場所では現存報告のない貴重な雨水枡蓋が存在する。

mh89-1.jpg
やや引いた構図。歩道上というよりは脇道との交差点といった方がいいかもしれない。

mh89-2.jpg
紋章の向きからして、この蓋は縦長ということになるだろうか。雨水枡で縦長の様式というものを余り見たことがない気がする。

mh89-3.jpg
紋章はこのとおり。初期型のものではない。



なお、この通りを更に南下し、渋谷川を渡ってすぐのところにやはり東京府の丸蓋が存在する。
以下に挙げるものがそれだが、この蓋、紋章の縦棒が前回記事のものより細いようだ。
mh89-4.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。