マンホール(121):東京都の水道「TM電」の蓋

mh121-1都水道TM電  mh121-2都水道TM電  
一見するとどこにでもある消火栓か何かの蓋であるが、見慣れない文字が書かれている。
「水道 TM◯電」とある。確証はないが、これは水道本管ータのことではないかと思う。

テレメータとは、「配水本管に設置し、管内の水圧情報を測定する機器で、水運用センターに電話回線を通じてその数値を送信している。管の事故等の異常があれば、水運用センターの管路異常検知システムによって発見できる。」(東京都水道局 H23年度事業概要 p.166)もの。
H21年の事業年報に統計(PDF)が載っているが、これによると区部に257箇所あり、うち80ヶ所が地下式だという。


mh121-3都水道TM電
周辺風景。茗荷谷駅近くの春日通りからちょっと入った路上にある。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク