マンホール(122):東京都の下水仕切弁

mh122-1東京都下水仕切弁
一見どこにでもある現行の制水弁である。
だが、中の紋章は都章ではなく、「下水構え」の付いた下水道局のマーク(いわゆる下水君)だ。文字も「下水仕切弁」となっている。

普通下水道に仕切弁というものはないのだが、これは一体何者だろうか?
実はこれを発見した場所は新宿西口のオフィス街である。オンラインの下水道台帳では都庁があるためか非公開であるこのエリアには、中水道が供給されている。

想像するに、これはその設備ではないだろうか? 先のリンクで示した通り、中水道は下水道局の管轄なのである。
台帳でいうところの中水仕切弁(紫色の▷◁)に相当するのではないかと睨んでいる次第であります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク