スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンホール(133):長生郡市広域市町村圏組合水道部の消火栓

茂原駅付近シリーズ第三弾は、消火栓の蓋を紹介する。
茂原駅はその名の通り茂原市内にあるが、同市は単独で水道事業を営んではいない。
一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町の6町村とともに、長生郡市広域市町村圏組合水道部なるものを組織し、広域での水道事業を展開しているのだ。
市町村組合による水道事業は地方では時々あるやり方で、東京でいえば戦前の荒玉水道や江戸川水道のやり方に近い。

mh133-1長生郡市消火栓
一番シンプルな(それでいて色つきの)蓋。ベースは汎用品であり、似たようなものは東京都も一部採用しているので、都民の方でも馴染みがあるかもしれない。

mh133-2長生郡市消火栓
イラスト入りのもの。これまた汎用品を用いたものと思われる。

mh133-3長生郡市消火栓
マークの拡大。これが同組合のもので間違いないかどうかは、組合水道部のサイトを見ただけでは判然としなかったが、設置状況から考えてまず間違いないと思う。
あるサイトでは「広水」と読み解いているが、なるほどそうかも知れない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。