マンホール(137):東京都水道局の流量計蓋

今まで記事にしたことがないのに気づいたので、まとめてみよう。
東京都水道局の流量計の蓋である。

名前通り、幹線などで流量を量るためのものだ。似たようなものに区画量水器があるが、あちらは漏水検知などを目的に、必要な時に機器をつないで量るものであって、メーターが常設されているものではないらしい(区画量水器については、この記事の終わりに関連PDFを載せておいた)。
恐らくこちらは計測機器を常置してあるものと思われる。

mh137-1都水道流量計  mh137-2都水道流量計_拡大
先代の蓋。

mh58-3.jpg
現仕様(たぶん)。これは本郷給水所前にあるもの。以前紹介済み

mh137-3流量計
同じく現仕様と思われる丸蓋。善福寺の杉並浄水場にある。敷地内にはいろいろ大きな蓋があり興味をそそられた。



以下資料。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク