スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンホール(152):変則東京市型の下水人孔蓋

この日の探蓋行で、西荻北一丁目東というややこしい名前の交差点付近で見つけた、ちょっと変わった蓋。

mh152 (1)
車道の中にある。なんだか変である。

mh152 (2)  mh8-1.jpg
右の、ふつうの東京市型の蓋と比べてみてほしい。同心円の内側にあるはずの放射状の線のうち6本が消えているのだ。
他の街の東京市型の蓋などを幾つか調べてみたが、同じようなものは見当たらない。
こいつは一体何者なんだろう? 謎である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この変則型の蓋ですが、渋谷の原宿橋と明治通りの間にも1つだけありました。

No title

私も昨日大崎警察署の近くで新たに見つけました。
プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。