スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大駒場キャンパスから流れる川

東大駒場キャンパスの西端、駒場小学校と接する位置に小路がある。ここに端を発する小さな流れが存在する。

二つの学校の間、細くえぐれた小さな谷状の地形から水は流れ出る。なかなか澄んだ流れである。
kaikyo1-1.jpg kaikyo1-2.jpg

流れの傍ら、右岸には古そうなコンクリの柵。そして左岸、すなわち東大の側には「流水自然庭園」なる柱。
kaikyo1-3.jpg kaikyo1-4.jpg

流れは坂下門の手前で地中に潜る。そして、門の先の公道上に都下水道局のおなじみの紋章入りの蓋。あまり他所では見ない蓋だ。
kaikyo1-5.jpg

この流れはかつて駒場を流れていた空川(そらがわ)の源流の一つ。詳しい流路はおなじみ「川の地図辞典」参照のこと。今は暗渠となった河川は都内に数多いが、水源が一部なりとも残っているケースはかなり珍しい。いずれ空川跡を歩いてみようと思う。


地図は大体一枚目の画像あたり。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。