マンホール(167):北豊島郡巣鴨町の下水角蓋

だいぶ前に写真を撮りに行ったまま放置していた、巣鴨町の下水角蓋である。

丸蓋については以前記事にした通りなので省くが、林丈二「マンホールのふた (日本篇)」によれば、巣鴨町下水道の角蓋は刊行当時(1984)巣鴨3-9周辺に2枚現存していたらしい。
うち一枚は撤去されたらしく、ここに紹介する物件はその片割れということになる。

mh167巣鴨町角蓋 (1)  mh167巣鴨町角蓋 (2)
当時の角蓋では一般的な、四個巻の縁石である。斜めになった鍵孔は尾久町でも見られる様式だ。

mh167巣鴨町角蓋 (3)
紋章は丸蓋と同じ。

mh167巣鴨町角蓋 (4)
周辺風景。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク