2012年11月の読書メーター

201211matome.jpg

2012年11月の読書メーター
読んだ本の数:36冊
読んだページ数:10582ページ
ナイス数:12ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/28277/matome?invite_id=28277







■核時代の想像力 (新潮選書)
読了日:11月1日 著者:大江 健三郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4106035847

■カラマーゾフの妹
カラマーゾフのパスティーシュをミステリとして書くとともにФМД氏の構想を踏まえた続編を書くという冒険的な試みで、Дの他作品の小ネタが織り込んであったりいきなりстимпанкが始まったりと趣向は面白いのだが、詰め込みすぎの感も。また、題名の件が作品全体では精々中ネタ(ПФСの人物造形を通じて大ネタにも絡んでくるとはいえ)なのと、やはりкомпьютерやКЭЦ氏の発明まで先取りで登場させてのстимпанк展開にはちょっと無理があった気が…。【注:ネタバレ防止にキリル文字を採用】
読了日:11月1日 著者:高野 史緒
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23378352

■電脳なをさん 黒の巻 (DCEX) (電撃コミックス EX 141-3)
読了日:11月1日 著者:唐沢なをき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048911163

■電脳なをさん 白の巻 (DCEX) (電撃コミックス EX 141-4)
読了日:11月1日 著者:唐沢なをき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048911171

■のらくろ喫茶店 [カラー復刻版] (のらくろ 幸福(しあわせ)3部作)
読了日:11月3日 著者:田河 水泡
http://book.akahoshitakuya.com/b/4835448308

■クエーサーと13番目の柱
読了日:11月5日 著者:阿部 和重
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062177692

■犬を飼う (小学館文庫)
読了日:11月5日 著者:谷口 ジロー
http://book.akahoshitakuya.com/b/4094150013

■ふたりの距離の概算 (角川文庫)
読了日:11月6日 著者:米澤 穂信
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041003253

■光文社コミック叢書SIGNAL 『 歩くひと PLUS 』 THE DIRECTOR’S CUT EDITION
読了日:11月7日 著者:谷口 ジロー
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334901689

■私だけが知っている―幻のNHK名番組〈第2集〉 (光文社文庫)
第2集は古本屋であまり見かけない。やっと百円で発見したので捕獲&即読了。
読了日:11月9日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23568459

■悪魔黙示録「新青年」一九三八―探偵小説暗黒の時代へ (光文社文庫)
読了日:11月9日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334749879

■ロマン〈1〉 (文学の冒険)
プロローグが大仰なカラムジン風なので笑った。一部より二部のほうにキンダイ的な思索が多い気もする。もしかして巻が進むにつれて下敷きにしているроман ロマーンの時代が新しくなるのかな。しかし最後100ページくらいからもう微かにきなくさい。あと一冊、どうなるのか。
読了日:11月11日 著者:ウラジーミル ソローキン
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23633646

■日本貨幣カタログ〈2011年版〉
読了日:11月13日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4930810159

■妖怪ハンター 天の巻 (集英社文庫)
別に妖怪をハントしてはいない気がw まあどうでもいいけど
読了日:11月14日 著者:諸星 大二郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23708497

■日本郵便発達史
付録の史料の部分はさすがにだいぶ飛ばした。
読了日:11月15日 著者:藪内 吉彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23738156

■日本紙幣在外銀行軍票図鑑 (1976年)
読了日:11月16日 著者:太田 保
http://book.akahoshitakuya.com/b/B000J8XW8A

■この地名が危ない (幻冬舎新書)
いわゆる語源説は一般に、傍目にはトンデモ(ノストラダムス詩の解釈の類)と区別がつかないが、本書も半ばそうであるように思える。文献のない時代のことばの古義は、いくら尤もらしくとも畢竟確証がないわけだし。また語源を遡るなら、せめて最古の文献の表記をベースにする等、原型に近づける方策はあるのではとも思う。
読了日:11月17日 著者:楠原 佑介
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23786516

■ロマン〈2〉 (文学の冒険)
романによるроман殺し。この手のものではお約束かもしれんが、最後の1センテンスは言わずもがなだった気もする。
読了日:11月19日 著者:ウラジーミル ソローキン
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23817661

■長い腕 (角川文庫)
読了日:11月20日 著者:川崎 草志
http://book.akahoshitakuya.com/b/4043746016

■妖怪ハンター 地の巻 (集英社文庫)
「ぱらいそさいくだ!」の出典ってこれだったんだなあ。
読了日:11月20日 著者:諸星 大二郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23861240

■アホでマヌケなアメリカ白人
読了日:11月21日 著者:マイケル ムーア
http://book.akahoshitakuya.com/b/476012277X

■どれだけ読めば、気がすむの?
読了日:11月22日 著者:豊崎 由美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757213581

■さんさん録 (1) (ACTION COMICS)
読了日:11月22日 著者:こうの 史代
http://book.akahoshitakuya.com/b/4575940046

■さんさん録 (2) (ACTION COMICS)
読了日:11月22日 著者:こうの 史代
http://book.akahoshitakuya.com/b/457594016X

■「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場 (集英社新書)
核武装を是認して発電の方を止めた方が災害時に一般大衆に降りかかる火の粉は少ない気がするな。核の平和利用反対。
読了日:11月23日 著者:小出 裕章,渡辺 満久,明石 昇二郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23915926

■テロリストのパラソル (講談社文庫)
読了日:11月24日 著者:藤原 伊織
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062638177

■さまよえるユダヤ人〈上巻〉 (角川文庫)
読了日:11月24日 著者:ウージェーヌ シュー
http://book.akahoshitakuya.com/b/4042457010

■総員玉砕せよ! (講談社文庫)
読了日:11月24日 著者:水木 しげる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061859935

■コミック昭和史 (第1巻) 関東大震災~満州事変
読了日:11月25日 著者:水木 しげる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061857509

■コミック昭和史 (第2巻) 満州事変~日中全面戦争
読了日:11月25日 著者:水木 しげる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061857517

■コミック昭和史(3)日中全面戦争~太平洋戦争開始 (講談社文庫)
読了日:11月25日 著者:水木 しげる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061857711

■コミック昭和史(4)太平洋戦争前半 (講談社文庫)
読了日:11月25日 著者:水木 しげる
http://book.akahoshitakuya.com/b/406185772X

■コミック昭和史(5)太平洋戦争後半 (講談社文庫)
読了日:11月25日 著者:水木 しげる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061857991

■増大派に告ぐ
これはすごい。この賞では西崎憲以来の大当たり(全部読んじゃいないが)。タイトルや装丁が、惹句だけは物凄いが読んでみるとぺらぺらのハッタリ奇想小説(某メフィスト賞あたりに腐るほどあるアレ)風なので、ついこれまで手が伸びずにいたのが悔やまれる。
読了日:11月29日 著者:小田 雅久仁
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24070704

■長沼先生、エイリアンって地球にもいるんですか? (新潮文庫)
読了日:11月30日 著者:長沼 毅
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101367914

■淋しい狩人 (新潮文庫)
読了日:11月30日 著者:宮部 みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101369178


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク