スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1月の読書メーター

201301matome.jpg


2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:8745ページ
ナイス数:41ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/28277/matome?invite_id=28277
強調文



■消滅した国々―第二次世界大戦以降崩壊した183ヵ国
よく調べたなあ。大宮弾圧の実際についても一冊書いて欲しい。
読了日:1月3日 著者:吉田 一郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24916138

■ラカンの殺人現場案内
読了日:1月5日 著者:ヘンリー・ボンド
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778313240

■探偵小説の風景―トラフィック・コレクション〈上〉 (光文社文庫)
読了日:1月6日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334745903

■林檎の木の道 (創元推理文庫)
読了日:1月7日 著者:樋口 有介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488459064

■キングを探せ (特別書き下ろし)
読了日:1月8日 著者:法月 綸太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062166208

■伝染(うつ)るんです。 (1) (小学館文庫)
読み返すのは七年ぶりくらい。天才的装丁の単行本も捨てがたいが、かさばらない文庫もこれはこれでいい。しかし、この詩情たるや。
読了日:1月8日 著者:吉田 戦車
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/25056982

■伝染(うつ)るんです。 (2) (小学館文庫)
すずめ可愛い。
読了日:1月9日 著者:吉田 戦車
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/25071115

■機龍警察(ハヤカワ文庫JA)
群馬県桐生市の駐在所を舞台にしたヒューマンドラマ、ではない。
読了日:1月9日 著者:月村 了衛
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/25071407

■伝染(うつ)るんです。 (3) (小学館文庫)
読了日:1月9日 著者:吉田 戦車
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091923437

■伝染(うつ)るんです。 (4) (小学館文庫)
読了日:1月9日 著者:吉田 戦車
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091923445

■伝染(うつ)るんです。 (5) (小学館文庫)
読了日:1月9日 著者:吉田 戦車
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091923453

■バックギャモン入門
読了日:1月11日 著者:中村 慶行,小野大地
http://book.akahoshitakuya.com/b/477594911X

■鏡の中は日曜日 (講談社文庫)
読了日:1月12日 著者:殊能 将之
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062751194

■探偵小説の風景―トラフィック・コレクション〈下〉 (光文社文庫)
読了日:1月13日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334746500

■呪い唄 長い腕II (角川文庫)
読了日:1月14日 著者:川崎 草志
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041004772

■忌館 ホラー作家の棲む家 (講談社文庫)
読了日:1月16日 著者:三津田 信三
http://book.akahoshitakuya.com/b/406276105X

■ピエール瀧の23区23時
読了日:1月18日 著者:ピエール瀧
http://book.akahoshitakuya.com/b/4863110774

■作者不詳 ミステリ作家の読む本 (上) (講談社文庫)
読了日:1月18日 著者:三津田 信三
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062766213

■作者不詳 ミステリ作家の読む本 (下) (講談社文庫)
読了日:1月20日 著者:三津田 信三
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062766221

■ぼおるぺん 古事記 一
読了日:1月23日 著者:こうの 史代
http://book.akahoshitakuya.com/b/4582287468

■ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
再読。 新書版漱石全集とはこれ→ http://twitpic.com/bxu4iz (第8巻「それから」)。青木文庫はこんな感じ→ http://twitpic.com/bxu4ra (ヴィノグラードフはなかったのでかわりにソ連中国のプロレタリアもの)で、こんな本→ http://twitpic.com/bxu4z9 (文庫巻末より)を出していた。
読了日:1月24日 著者:三上 延
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/25525910

■左手に告げるなかれ (講談社文庫)
やり手の保安士が見抜けなかったというのはいささか不自然な真犯人ではないか?
読了日:1月26日 著者:渡辺 容子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/25555980

■世界が土曜の夜の夢なら ヤンキーと精神分析
読了日:1月27日 著者:斎藤 環
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041101166

■アヘン王国潜入記 (集英社文庫)
まさに無類の本。ワの長はこういう形で情報の流れる取材をよく受けたものだ。
読了日:1月28日 著者:高野 秀行
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/25647629

■キマイラの新しい城 (講談社文庫)
読了日:1月30日 著者:殊能 将之
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062758172

■ぼくらのへんたい(1) (リュウコミックス)
読了日:1月30日 著者:ふみふみこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4199503013

■ぼくらのへんたい 2 (リュウコミックス)
読了日:1月30日 著者:ふみ ふみこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/419950320X


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。