スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンホール(173):豊多摩郡渋谷町の水道蓋

前回の目黒町に続き、戦前の郊外自治体の水道蓋を紹介する。
但しこれは全く目新しいものではない。他サイトではすでに紹介済みのものだ。

mh173渋谷町 (1) mh173渋谷町 (2)
紋章も文字も読み取りにくいが、上のサイトに載っているもう少し状態のいい同種蓋ではどうにか渋谷町のマークに見える。中段にはレンチの雄型二つと両矢印のような記号があり、その下に文字が3つ見える。
この時期の蓋であれば「止水栓」か「水止栓」なのだろうが、違うようにも見える。

mh173渋谷町 (3)
側溝と白線の間に一枚ある。


大きな地図で見る
たしかこの真ん中辺りだったと思う(あるいはもう一ブロック北だったか)。
この道、井の頭線沿線に住んでいた頃、シネマヴェーラ渋谷という名画座に通うために何度となく通った道だ。その頃にはすでに蓋を見はじめていたのに。通いなれた道って本当に盲点。


   ※   ※   ※   


(2014/11/10加筆)
先日発見報告があった渋谷町水道の各蓋を見に行った帰り道、新発見した水止栓の蓋を紹介する。

mh173-4.jpg  mh173-5re.jpg  mh173-6.jpg
どうやらこれが上記神泉の蓋の原型であるらしい。路上文化遺産DBには4件ほど同種の蓋が上がっているが、これほど文字がはっきりしているのは初めてだ。紋章部分も、やや潰れてはいるが渋谷町と断定できる程度には残っている。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

広尾小学校の角蓋を見に行かれたときに見つけたんですか。
偶然とはいえすごいです。はっきり見える蓋ですね。
これからもよろしくお願いします。

No title

近くというほどでもなかったですね。小学校から渋谷駅に向かう間の道をだいぶ行ったり来たりしましたが、収穫はこれだけでした。
プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。