スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンホール(176):巣鴨町の下水丸蓋(追加)

巣鴨町の蓋については以前の記事で染井霊園の丸蓋1枚巣鴨三丁目の角蓋を紹介している。
この2枚のほかに、あと2枚丸蓋があるらしいことが知られていた。
一枚は染井霊園にある2枚目の蓋で、私が個人的に見つけそこねていたものである。もう一枚は「東京市郊外下水道計画(復刻版)」の口絵写真に「駒込3丁目」にあると称して掲載されていたものだ。
先日前者を探し当てて撮ってきたのだが、その際に後者にも意外な所で遭遇できたので紹介する。

mh176巣鴨追加 (1)
染井霊園の2枚目。1枚目とは違い割と奥まった狭い通路のところに潜んでいた。砂をかぶっていて、状態もいまいちだ。

mh176巣鴨追加 (2) mh176巣鴨追加 (3)
そしてこれが「伝・駒込3丁目」の蓋。所在地は巣鴨3丁目の細い私道の奥。
巣鴨3と駒込3ではもちろん違う住所であるが、周囲のタイルの状況などから同一の物件と判断できるという(その辺の顛末はこのへんの会話参照のこと)。どうやら書籍のほうで誤植があったとみられる。
人も車も通らないところだけあって状態はわりと良い(たまたま濡れてはいるが)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。