スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年9月の読書メーター

201309matome.jpg


2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:7752ページ
ナイス数:10ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/28277/matome?invite_id=28277




■震災ニッポンはどこへいく 東浩紀対談集:ニコ生思想地図コンプリート
読了日:9月1日 著者:東浩紀,猪瀬直樹,川上量生,津田大介,高橋源一郎,國分功一郎,宇川直宏,八代嘉美,竹熊健太郎,鈴木寛,菊池誠,濱野智史,和合亮一,市川真人,境真良
http://book.akahoshitakuya.com/b/499052439X

■世界SF全集〈第28巻〉星新一 (1969年)
読了日:9月1日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/B000J98C0W

■巡査の休日
読了日:9月2日 著者:佐々木譲
http://book.akahoshitakuya.com/b/475841145X

■激安エアラインの時代 (平凡社新書)
読了日:9月2日 著者:杉浦一機
http://book.akahoshitakuya.com/b/4582856322

■一角獣・多角獣 (異色作家短篇集)
このシリーズを順番に読んでいるところ。ブラウンはSF/ミステリの枠に入るし、ダールもブラックで皮肉の効いた心理小説の範疇。このシリーズ言うほど異色か?と思って手にとったスタージョンであるが、これはまあ確かに異色意外の形容が思いあたらない。メインプロットはミステリめいたのが多いとは言えるが、サブテーマやギミックとして投入されたネタの奇矯さときたらなんだこれ?と悩まされずにはいられない。いっそ異形のほうが当たってるかもしれない。
読了日:9月4日 著者:シオドアスタージョン
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31647067

■世界幻想文学大系〈第17巻〉招霊妖術師 (1980年)
未完かい。
読了日:9月6日 著者:紀田順一郎,荒俣宏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31679021

■偽文士日碌 (単行本)
読了日:9月7日 著者:筒井康隆
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041104734

■双孔堂の殺人 ~Double Torus~ (講談社ノベルス)
読了日:9月8日 著者:周木律
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061828835

■歪んだ忌日
読了日:9月9日 著者:西村賢太
http://book.akahoshitakuya.com/b/4103032359

■Zの悲劇 (新潮文庫 ク 2-3)
読了日:9月13日 著者:クイーン
http://book.akahoshitakuya.com/b/4102137033

■珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)
読了日:9月15日 著者:岡崎琢磨
http://book.akahoshitakuya.com/b/4800209897

■世界幻想文学大系 第25巻 小悪魔
前半は初期ゴーゴリの土俗/ソログープの残酷/象徴派の魔術などが好きな読者なら楽しめると思う。後半の童話と冠する農村の民間伝承集のような作品は叢書中でもなかなか異色ではないか。
読了日:9月15日 著者:紀田順一郎,荒俣宏,アレクセイ・ミハイロヴィチ・レ-ミゾフ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/31911398

■福家警部補の再訪 (創元クライム・クラブ)
読了日:9月16日 著者:大倉崇裕
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488025331

■隠された証言―日航123便墜落事故 (新潮文庫)
読了日:9月17日 著者:藤田日出男
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101293511

■進撃の巨人(11) (講談社コミックス)
読了日:9月17日 著者:諫山創
http://book.akahoshitakuya.com/b/406394901X

■福家警部補の報告 (創元クライム・クラブ)
読了日:9月17日 著者:大倉崇裕
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488025412

■くらのかみ (ミステリーランド)
読了日:9月17日 著者:小野不由美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062705648

■聖痕
読了日:9月19日 著者:筒井康隆
http://book.akahoshitakuya.com/b/4103145307

■色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
読了日:9月24日 著者:村上春樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4163821104

■「山月記」はなぜ国民教材となったのか
李徴の血液型を考えさせる授業案なんてのがあるとは。そんな教師に当たったら悲喜劇だな。文系が馬鹿にされるわけである。それはそうと、紛れも無い名作をめぐる高校教育界での「定説」が的外れなものとなっているのは残念なことだ。「人としてどうよ」程度の月並みな難点だったら「何処か(非常に微妙な点に於おいて)欠けるところがあるのではないか」なんて煮え切らない感想にはならんように思われる。
読了日:9月27日 著者:佐野幹
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32209154

■孤独のグルメ【新装版】
Kindleで読むマンガとはどんなものかと思って99円だったので買ってみた。さすがにマンガはスマホの画面サイズでは辛い。作品自体は既読だったので楽しく読めはしたけれど、初めての作品だと内容が頭に入りにくいだろうな。
読了日:9月29日 著者:久住昌之
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32252125

■神様ゲーム (講談社ノベルス)
読了日:9月30日 著者:麻耶雄嵩
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061828312

■巨人の星(7) (講談社漫画文庫)
読了日:9月30日 著者:川崎のぼる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062601044

■巨人の星(8) (講談社漫画文庫)
読了日:9月30日 著者:川崎のぼる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062601052

■巨人の星(9) (講談社漫画文庫)
読了日:9月30日 著者:川崎のぼる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062601125

■巨人の星(10) (講談社漫画文庫)
本質的には小細工でしかない魔球を操らねば通用しない所詮二流選手の物語なんだってことが、登場する実在のレジェンド選手群との対比でよくわかる。哀しや。
読了日:9月30日 著者:川崎のぼる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32290894


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。