スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月の読書メーター

201310mtome.jpg


2013年10月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:8375ページ
ナイス数:13ナイス
http://book.akahoshitakuya.com/u/28277/matome?invite_id=28277






■チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1
読了日:10月1日 著者:東浩紀,津田大介,開沼博,速水健朗,井出明,新津保建秀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4907188013

■扉は閉ざされたまま (ノン・ノベル)
読了日:10月2日 著者:石持浅海
http://book.akahoshitakuya.com/b/4396207972

■ハナシがちがう! 笑酔亭梅寿謎解噺 (笑酔亭梅寿謎解噺) (集英社文庫)
読了日:10月2日 著者:田中啓文
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087460746

■火の鳥 1・黎明編
文庫や四六判のは何度も読んだけれど、原点たるB5雑誌サイズでは初めて。やっぱり判型でかいほうがいいな。
読了日:10月2日 著者:手塚治虫
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32338543

■紙の眼 (講談社ノベルス)
読了日:10月4日 著者:大山尚利
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061828959

■世界SF全集〈第35巻〉日本のSF (1969年)
約10年間でこれほどのものが書かれたとは大したもの。
読了日:10月4日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32383562

■シチュエーションパズルの攻防―珊瑚朗先生無頼控 (創元クライム・クラブ)
読了日:10月5日 著者:竹内真
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488025277

■失踪日記
新作が出ると聞き再読。やっぱり面白すぎる。
読了日:10月5日 著者:吾妻ひでお
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32402096

■暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
読了日:10月5日 著者:松井優征
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088705963

■失踪日記2 アル中病棟
こいつのシャバに於ける酒代ってどこから出てるんだ?ってな人物がちらほら。安焼酎とはいえ升/day以上のペースで飲んでたら金がかかってかなわんと思うのだが。
読了日:10月6日 著者:吾妻ひでお
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32436991

■石原慎太郎を読んでみた
読みもせずけなすことが許容されているフシがある(だからこそ読んでみたなんてタイトルの本が出る)のはやっぱり良いことではないな。とりあえず「時の時」は読んでみることにした。
読了日:10月8日 著者:豊崎由美,栗原裕一郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32487680

■愛の徴 -天国の方角
読了日:10月9日 著者:近本洋一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062184044

■世界と日本のビール図鑑
取り上げられている銘柄は監修している店で扱っているものということらしい。従って客観的に優れたビールから順に挙げてあるなどということでは全くないことに留意すべき。例えばチェコは「ウルケル」と「メルリン・チェルニー」だけ紹介という奇妙なことになっている。ウルケルはいいとして、もっといい黒はコゼル、クルショヴィツェ、ベルナルド等いろいろあるのだが。
読了日:10月11日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32545057

■骨・岩・星: 科学が解き明かす歴史のミステリー
考古学・古生物学・地質学などにおける年代測定の方法に関する本。装丁はあたかもトンデモ似非科学本のようだけど中身はそうではない。
読了日:10月11日 著者:クリス・ターニー
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32556789

■疫神 (単行本)
読了日:10月12日 著者:川崎草志
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041104971

■マンガ はじめましてファインマン先生 (ブルーバックス)
絵は仕方ないが未だにシナリオもダメなんだな、かの国のマンガは。シナリオだけは向こうのほうが良くても不思議はないんだが。昔読んだメンヒェン=ヘルフェン「トゥバ紀行」の解説でファインマンがどうのと触れていたのを思い出した。
読了日:10月13日 著者:リーランド・マイリック
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32593392

■とり残されて (文春文庫)
読了日:10月16日 著者:宮部みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167549026

■人質カノン (文春文庫)
読了日:10月17日 著者:宮部みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167549042

■ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
前著と同じ感想。すなわち、質は高いものの、いくら連作短編集だとしても同工異曲の観が強すぎる。
読了日:10月18日 著者:宮内悠介
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32710205

■呑めば、都: 居酒屋の東京
Le Kunitachiの鼻持ちならなさがよくわかる。住まなきゃいいのにあんなとこ。
読了日:10月21日 著者:マイクモラスキー
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/32805698

■春の駒 鷺澤家四季 (ミステリ・フロンティア)
読了日:10月22日 著者:福田栄一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488017762

■ドルリイ・レーン最後の事件 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
読了日:10月26日 著者:エラリイクイーン
http://book.akahoshitakuya.com/b/4150701458

■火の鳥 4・鳳凰編
読了日:10月26日 著者:手塚治虫
http://book.akahoshitakuya.com/b/4022140259

■顔のない敵 (光文社文庫)
読了日:10月26日 著者:石持浅海
http://book.akahoshitakuya.com/b/433474527X

■水族館の殺人
読了日:10月29日 著者:青崎有吾
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488027210

■真鍋博のプラネタリウム:星新一の挿絵たち (ちくま文庫)
読了日:10月29日 著者:真鍋博,星新一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4480430865

■ニッチを探して
随分と安っぽい価値観が透けて見える。コピペ元が丸分かりのレポート読まされた教師ってこんな気分になるんじゃなかろうか。
読了日:10月31日 著者:島田雅彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/33032498


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。