スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年11月の読書メーター

201511matome.jpg


2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:29冊
読んだページ数:10836ページ
ナイス数:38ナイス
http://bookmeter.com/u/28277/matome?invite_id=28277





■表参道が燃えた日 -山の手大空襲の体験記ー
渋谷川暗渠の上にある、昭和10年代に設置されたらしき謎の防火設備の手がかりを本書から得ることができた。
読了日:11月1日 著者:山の手大空襲の体験記編集委員会
http://bookmeter.com/cmt/51518570

■小さな異邦人
読了日:11月3日 著者:連城三紀彦
http://bookmeter.com/b/4163900306

■続 表参道が燃えた日 -山の手大空襲の体験記-
読了日:11月4日 著者:
http://bookmeter.com/b/org6cd2d67d74

■東京大空襲時に於ける消防隊の活躍
書名とは違い大空襲に限らない。空襲があった都度、消防隊や防火群がどうしたかを記録したものでなかなかおもしろい。手にした感じではそれほど厚いとは思わなかったが1000ページを越していたのか…。東京都北区の中央図書館では珍しくこの本を郷土資料室に開架で置いているので簡便だ。
読了日:11月4日 著者:大越一二
http://bookmeter.com/cmt/51599307

■このミステリーがひどい!
読了日:11月5日 著者:小谷野敦
http://bookmeter.com/b/486410414X

■グラゼニ~東京ドーム編~(4) (モーニング KC)
読了日:11月6日 著者:アダチケイジ
http://bookmeter.com/b/4063885135

■いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2) (モーニング KC)
読了日:11月6日 著者:竜田一人
http://bookmeter.com/b/4063883965

■いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3) (モーニング KC)
読了日:11月6日 著者:竜田一人
http://bookmeter.com/b/4063885224

■孤独のグルメ2
1巻より軽口の質が阿呆っぽくなっていやしませんかね
読了日:11月6日 著者:久住昌之
http://bookmeter.com/cmt/51639778

■東京大空襲・戦災誌〈第2巻〉都民の空襲体験記録集 初空襲から8.15まで (1973年)
読了日:11月6日 著者:東京空襲を記録する会
http://bookmeter.com/b/B000J9E2XS

■あ丶東京炎上す (1963年)
消防士の手記だと聞いていたのだが、読んでみたら実録小説体のものだった。著者の任地だった小石川白山あたりの空襲の場面はなかなか興味深いもの。
読了日:11月7日 著者:深谷貞次
http://bookmeter.com/cmt/51660262

■白色の残像 (講談社文庫)
読了日:11月12日 著者:坂本光一
http://bookmeter.com/b/4061849425

■火葬国風景 (創元推理文庫)
SMネタが変に多くありませんかねえ…。それはそれとして、「十八時の音楽浴」の完成度は、同時代の世界の(反)ユートピアSF作品群の中でも相当なものだと思う。
読了日:11月12日 著者:海野十三
http://bookmeter.com/cmt/51799700

■原水爆漫画コレクション4 残光
話には聞いていたが杉浦茂版「ゴジラ」が想像した以上に人を食った作品であった。
読了日:11月12日 著者:赤塚不二夫,杉浦茂,東浦美津夫,影丸穣也,松本零士,陽気幽平,永島慎二,渡二十四,花村えい子,中沢啓治,池田理代子,西たけろう,林静一
http://bookmeter.com/cmt/51807926

■原水爆漫画コレクション3 焔光
読了日:11月14日 著者:白土三平,滝田ゆう
http://bookmeter.com/b/4582286933

■硝子のハンマー (角川文庫 き 28-2)
読み終えて思ったが、堂々たる(ネタバレも辞さない)タイトルですな
読了日:11月16日 著者:貴志祐介
http://bookmeter.com/cmt/51895311

■村上さんのところ
読了日:11月19日 著者:村上春樹
http://bookmeter.com/b/4103534311

■こちら本の探偵です (ちくま文庫)
自分で言うかお前という感じだが、私は所謂早熟なガキだった(小2くらいでもう一般向けの文庫本くらいは読めた)のが祟り、児童文学の名作と言われるものをほとんど読まずに過ごしている。いまになって悔やまれもする。こういう本を読むと特に。
読了日:11月20日 著者:赤木かん子
http://bookmeter.com/cmt/51990053

■小さな本の数奇な運命 (シリーズ愛書・探書・蔵書)
読了日:11月21日 著者:アンドレーアケルバーケル
http://bookmeter.com/b/4794926618

■終戦のマグノリア
なんだかとっ散らかっている
読了日:11月22日 著者:戸松淳矩
http://bookmeter.com/cmt/52030337

■SFまで10000光年
読了日:11月23日 著者:水玉螢之丞
http://bookmeter.com/b/4152095520

■ふしぎな君が代 (幻冬舎新書)
主だった異版(同題同詞の異曲というべきか)の譜面も掲載されているが、現行のものと見比べると、まあ残るべきものが伝わったのだと思われる。
読了日:11月24日 著者:辻田真佐憲
http://bookmeter.com/cmt/52096774

■幽霊塔
多分十年以上前に昔の角川文庫版で読んでいるはずだが記録が出てこない。それはそうと、ああいう人の口絵付とは妙な趣向で出したものである(もちろんいいけど)。註は底本の桃源社版のままでなく、付け直しても良かったのではないか。当時の感覚で「今の○○円」とか言われましても(そもそもそんな註いるのか)。涙香版や原作も暇があれば読むか…。
読了日:11月24日 著者:江戸川乱歩
http://bookmeter.com/cmt/52101573

■屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
読了日:11月27日 著者:小野不由美
http://bookmeter.com/b/410124023X

■屍鬼〈2〉 (新潮文庫)
読了日:11月28日 著者:小野不由美
http://bookmeter.com/b/4101240248

■屍鬼〈3〉 (新潮文庫)
うおォン(特に意味は無い)
読了日:11月29日 著者:小野不由美
http://bookmeter.com/cmt/52211595

■ぼくらのへんたい 9 (リュウコミックス)
読了日:11月29日 著者:ふみふみこ
http://bookmeter.com/b/419950480X

■屍鬼〈4〉 (新潮文庫)
読了日:11月30日 著者:小野不由美
http://bookmeter.com/b/4101240264

■屍鬼〈5〉 (新潮文庫)
作中作の趣向があまり上手くいっていない気がするのはなぜだろう。過度に素人臭い文体にしてあるせいか?
読了日:11月30日 著者:小野不由美
http://bookmeter.com/cmt/52251786


▼読書メーター
http://bookmeter.com/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。