2009年に観た映画(改訂1)

20日にラピュタ阿佐ヶ谷にて「二人の銀座」と「マイマイ新子と千年の魔法」を観たので、前回記載の各項目は

・総計 117本
・12月 3本
・ラピュタ阿佐ヶ谷 39本

に上書きされることに相成った。


前者は和泉雅子&山内賢の名曲「二人の銀座」が題材だが、ほかにもブルーコメッツやら尾藤イサオやら、続々と出てきて驚く。
それにしても、銀座のブティックって昭和3~40年代の映画に出て来過ぎじゃないのか?(各社とも銀座のセットは常設していたというから便利な設定であったのだろうが)

後者の客入りはすごかった。62人入って満席(別にいちいち客の数を数えたのではない。筆者が整理番号62番のチケットを手にしたところで満員札止めとなったのである)。
この作品、どうやらロードショーが宣伝不足等で上手くいかず、口コミで評価されだした時には既に終映してしまっていたとか。ラピュタでの上映も熱心なファンの運動で決まったものらしい。
そういう事情で観たがっている人が多数おり、また21:00からのレイトショーで堅気の人も来やすく、おまけに年末の日曜…ということでここまで混んだらしい。土曜も満員だったとか。
朝から行列する人もいるとかで、平日でも夕方には62席分売りきれるだろう。観たい方はお早めに。

それにしても、長編アニメが夜スクリーンで観られるというのはいい。アニメ大国とか言う割には、常設館一つあるわけでもない状況は、つまらん。…かといってラピュタが創業当時みたくアニメ中心になられても、古い一般邦画の方がより好きな人間には痛し痒しなのだけど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク