スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年5月の読書メーター

2010年5月の読書メーター
読んだ本の数:32冊
読んだページ数:9246ページ


201005dokusyo.jpg
■少年西遊記 (1) (河出文庫)
ちょっと長すぎるのか、「猿飛佐助」あたりに比べると杉浦らしさがやや希薄で残念。正直3巻まで読み進めるのはしんどい。
読了日:05月02日 著者:杉浦 茂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5945378

■無限論の教室 (講談社現代新書)
読了日:05月03日 著者:野矢 茂樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061494201

■日本SFこてん古典〈3〉 (1981年)
ネタ切れの苦労が偲ばれた。いずれにせよ大した偉業である。
読了日:05月04日 著者:横田 順弥
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5960290

■念力家族
読了日:05月04日 著者:笹 公人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4901873253

■念力図鑑
私も笹公人ふうに一首。 女装して浅川マキを真似る父今宵我が家は天井桟敷
読了日:05月04日 著者:笹 公人
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5961875

■六番目の小夜子 (新潮文庫)
読了日:05月04日 著者:恩田 陸
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101234132

■堀越捜査一課長殿 (江戸川乱歩推理文庫)
戦後の乱歩もそんなに悪くはない。
読了日:05月05日 著者:江戸川 乱歩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5976553

■江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
それにしても、僅か二三年の間にこれだけの傑作をものすとは。改めて乱歩の才能の凄味を実感した。
読了日:05月05日 著者:江戸川 乱歩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5987239

■散歩もの (扶桑社文庫)
よくみると知ってる土地ばかり。写実的でありながらこんなにも詩情が漂うのはなぜだ
読了日:05月06日 著者:谷口 ジロー,久住 昌之
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/5990099

■ペテルブルグ (下) (講談社文芸文庫)
読了日:05月06日 著者:ベールイ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061976966

■虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)
読了日:05月07日 著者:市川 春子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063106179

■夜窓鬼談
読了日:05月07日 著者:石川 鴻斎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4921146926

■抒情の奇妙な冒険 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
読了日:05月08日 著者:笹 公人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4152089075

■戦争と万博
読了日:05月09日 著者:椹木 野衣
http://book.akahoshitakuya.com/b/4568201748

■『罪と罰』ノート (平凡社新書 458)
読了日:05月09日 著者:亀山 郁夫
http://book.akahoshitakuya.com/b/4582854583

■兵士シュヴェイクの冒険 1 (岩波文庫 赤 773-1)
読了日:05月11日 著者:ハシェク
http://book.akahoshitakuya.com/b/4003277317

■あまりにも騒がしい孤独 (東欧の想像力 2)
読了日:05月15日 著者:ボフミル・フラバル
http://book.akahoshitakuya.com/b/4879842575

■兵士シュヴェイクの冒険 2 (岩波文庫 赤 773-2)
読了日:05月15日 著者:ハシェク
http://book.akahoshitakuya.com/b/4003277325

■くらがり二十年 (1957年) (春陽文庫)
タイトルには1957とあるが、実際に読んだのは1944年の陸軍恤兵部版春陽堂文庫。すなわち戦地への慰問用に発行された版であるが、それなのに敵性であろう洋画の話ばかりかストライキをやった話まで出てくるので驚いた。
読了日:05月17日 著者:徳川 夢声
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6119787

■アホの壁 (新潮新書)
トリックスター、佯狂、ユロージウィなどの機能をアホ一般に見出そうってことかな。頷けはするが、新書特有の過度の単純化に陥ってもいると感じる。
読了日:05月18日 著者:筒井 康隆
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6134954

■書店はタイムマシーン―桜庭一樹読書日記
読了日:05月18日 著者:桜庭 一樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488024351

■“文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)
読了日:05月19日 著者:野村 美月
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757736851

■お好みの本、入荷しました (桜庭一樹読書日記)
読了日:05月20日 著者:桜庭 一樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488024521

■フェイエトン―ヤン・ネルダ短篇集
読了日:05月21日 著者:ヤン ネルダ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4896420888

■血族 (文春文庫 や 3-4)
読了日:05月23日 著者:山口 瞳
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167123045

■“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)
読了日:05月24日 著者:野村 美月
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757735065

■世界幻想文学大系〈第19巻〉サラゴサ手稿 (1980年)
読了日:05月25日 著者:荒俣 宏,紀田 順一郎,J.ポトツキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/B000J83KXC

■年を歴た鰐の話
読了日:05月26日 著者:レオポール・ショヴォ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4163221905

■死者の百科事典 (海外文学セレクション)
読了日:05月30日 著者:ダニロ キシュ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488016251

■兵士シュヴェイクの冒険 3 (岩波文庫 赤 773-3)
読了日:05月31日 著者:ハシェク
http://book.akahoshitakuya.com/b/4003277333

■少年西遊記 (2) (河出文庫)
読了日:05月31日 著者:杉浦 茂
http://book.akahoshitakuya.com/b/4309406890

■本格ミステリ館焼失
読了日:05月31日 著者:早見 江堂
http://book.akahoshitakuya.com/b/406214395X


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rzeka

Author:rzeka
マンホール等探索者。

因果なことにアカデミックニート=人文系大学院生でもある。
rzekaはポーランド語で川の意。因みに発音はIPAだと[ˈʒɛka]になる。「じぇか」に近い音。



当ブログについて:リンクはご自由に。拙文がリンクされるようなサイトの話題には多分関心があるので、よければリンク張ったら呼んで下さい。画像の直リンクはfc2の環境上望ましくない(ちゃんと表示できないケースが多い)ようですので、あまりおすすめしません。なるべく記事ごとかブログトップ、カテゴリトップへのリンクを推奨します。但し、文章・画像その他すべての著作権は当方に帰属します。 ©rzeka

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazon
2012.6~
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。